UMAくんとUMAちゃん初めてのおでかけ

7月1日生まれの知人が日本ダービーで7番1番の誕生日馬券を馬連で当てたのを聞いて、「なんで7月1日に産んでくれなかったんだ!」と40歳と70日にして母親に駄々をこねたようへいです。

 

今日はTwitterにも呟きましたが、UMAくんUMAちゃんとかみさんと4人で後志に小旅行をしました。

先ずは倶知安町にある三島さんの芝ざくら庭園。ちょうど見頃を迎えていて芝桜と菜の花の馥郁たる香に癒され、サートゥルナーリアが出遅れた事もしばし忘れられました。

庭園では海外の方に「カワイイ!カワイイ!シャシントラセテクダサイ!」とUMAくんとUMAちゃんが人気で誇らしくなりましたが、今「シャシントラセテクダサイ」がぱっと見「シャケトラ」に見えて「そういえばシャケトラ天皇賞の前に安楽死処分になって可哀想だったなぁ」と思い出し、さらにそこから「サートゥルナーリア出遅れたなぁ」と思い出してしまったので、また近いうちどこかに癒されに行こうと思います。

 

因みに三島さんの芝ざくら庭園に行く途中、腹ごしらえにコンビニでいなり寿司を買ったら、三島食品の食材を使っているというシンクロ!

今日は三島というワードにゆかりがありました。

その後、京極町のふきだし公園に行き清冽な北海道自慢の名水に清められ、先週のオークスでシャドウディーヴァが思ったほど直線伸びなかった事をしばし忘れられました。

そこにあったパネルでUMAくんとUMAちゃんが「シャシントラセテ」と言ったので撮ってあげました。

今「シャシントラセテ」がぱっと見「シャケトラ」に見えて「シャケトラ気の毒だったなぁ」とまた思い出し、さらにそこから「シャドウディーヴァ思ったより伸びなかったなぁ」と思い出してしまったので近いうちにセイコーマートの京極の名水を飲もうと思います。

 

そしてその後、男はつらいよ第31作旅と女と寅次郎のラストシーンに使われた京極駅に向かいましたが跡形も無くなっていました。(因みにそのラストシーンには知り合いのお父さんが映っています・・・これ程までに『だから?』という事を書いた勇気を褒めてください)ただ駅を探したおかげで見事な羊蹄山を望める場所が見つかりました。

 

瞑想は(突然だな!)心身に様々なポジティブな効果をもたらし豊かな日々へ導いてくれます。

欧米では自己実現ツール自己開発ツールとして多くの方が実践されていますが、ウェルビーイングの第一人者であるディーパックチョプラ博士は、瞑想を通しての願望実現に対する有用性について著書で言及しています。その中で願望実現には自然と触れる事の必要性も説いているので、最近は時間を見つけて自然の中に身を置くようにしています。

ディーパックチョプラ博士の本は何年も前から読んでいたので、最近からというのも遅きに失した感はありますが、でもそれもまたタイミング、機が熟したという事なんでしょう。

瞑想実践もタイミングです。瞑想がなんとなく気になるなぁという方は出会うタイミングが来たのかもしれません。僕の瞑想会に来ていただけると勿論嬉しいのですが、そうじゃなくても瞑想の本を読んでみたり触れる機会を持ってみるというのはいかがでしょう。

勿論、僕の瞑想会に来ていただけると嬉しいのですが。

全てにおいて『遅い』ということはないと思います。ゲームオブスローンズやウォーキングデッドを今から観たっていいのです。

勿論、僕の瞑想会に来ていただけると嬉しいのですが。ヘイ!かみさん!


 

かみさんです。瞑想会のご案内です。

(主人のブログに限らず何でも競馬に絡める話、うざくてすみません。)

ようへいのトーク&瞑想会

日 時 6月1日㈯14:00~

場 所 江別市民会館三階36号室

参加費 2,000円

ささやかですが、今回はご参加の方にUMAくんUMAちゃんグッズを差し上げます。本当~にささやかですが(^^;)

是非 ご参加お待ちしています!(^-^)


 

なんにしましても今回の小旅行でわかった事は、日本に来る最近の中国の方は小野寺正幸さんより日本語が上手いという事です。