普通の話

以前の「もしかして大病に罹って療養中なのか?」と思われても仕方のない更新頻度から比べれば、矢継ぎ早の更新と言っていい1ヵ月ぶりのブログです。

中山七里の2020年新刊刊行ペースを彷彿とさせるハイスピードです。

 

さて、先ずはこの写真を見て何か感じないでしょうか?

これは、先日成田空港から京成成田駅に向かう電車を待っていた時に撮影したのですが、あまりの感動に写真を撮らずにはいられませんでした。

みなさんもこの段階でもし感動したのであれば、遠慮なくこの画面を写真に撮って待ち受け画面にしたり、或いはプリントアウトして左右に榊を配置して神棚に祀って頂いてもかまいません。

何イカレタことをぬかしているんだこの狂人が!とお思いの方に分かり易くアップにしました。

画像がブレているのは、あまりの感動で手が震えて上手く撮れなかったせいです。3Dメガネをつけると、もしかして立体に見えるかもしれません。

そうです!ordinary train という言葉です!恐らく皆様も感動に打ち震え、涙滂沱として最早この画像も見えていないでしょうが、先に進めます。

ordinary train これはつまり普通列車というA地点からB地点まで出来るだけ迅速に人や物を運ぶという電車の存在意義を考えると、平凡尋常な能力しか持たない平列車です。それがひとたび普通列車からordinary trainと名を変えることで、途端にスペシャルエディションな響きになっているではありませんか!

普通列車というワードでは筆が進まないアガサクリスティーも、ordinary trainというワードならば、成田空港ー京成成田駅間わずか10分で起きるマーダーオブオーディナリートレインというミステリーを書き上げるでしょう!

 

僕は何故か昔からこのordinaryという言葉に惹かれてやみません。

それは、常人、凡夫として生まれた宿命から愛着が湧いているのかもしれませんが、「普通」という意味を包み隠す何とも優雅な奔放さすら感じさせるordinaryの響きに勇気をもらえているのでしょう。

この語感のお陰でordinaryなlifeに誇りを持てるのです。普通は「フツー」 なんだかすかしっぺみたいですが「オーディナリ~~~!!!」となると、小さな虫であれば殺してしまうくらいの言圧がありそうです。

そしてこの言葉はとても便利です。「俺たち親友だよな!」とそれほど親愛を抱いていなかった知人から突然の踏み絵を迫られても「ああ、俺たちはordinary friendさ!」と力強く言う事で、互いの温度差を韜晦(とうかい)することが出来ます。万が一「オーディナリーフレンド???ってどういうこと?」と聞かれた場合は「ウポポ ピロピロ ウパウパ」などと言ってバカになったふりをしてやり過ごしましょう。

 

そんなことを「NOW1」に入っていたデュラン・デュランのオーディナリー・ワールドを聴きながら書いていたのですが、もうとっくにアレステッド・デイべロップメントのミスターウェンドルになっていて、間もなくティナ・ターナーが舞台袖から出てきます。

 

2021年は残念ながらordinaryな一年とはなりませんでした。

辛抱、忍耐の中、間もなく終えようとしています。

今年は2月に寒川神社や鎌倉にある源頼朝の墓参、江ノ島探訪は出来たのですが(過去のブログに書いてます。「過去の」と格好をつけましたが今年は殆ど更新していなかったのでたかだか4つか5つ前のブログです・・・すいません3つ前です)それ以降はパワースポット巡りも出来ず、うずうずとしておりました。

ただそんな中にあって、今年は気学の勉強を掘り下げてするようになったり、愛子先生とYouTubeでご一緒させて頂いたり、僕としては割と動的な一年でした。

今年の僕は運気で言うと衰運期の底だったのですが、なんとか2021年2月3日の立春まで辿り着けそうです。

 

そして来年以降に向けて祐気採りをと先日、神奈川県と埼玉県のパワースポット巡りに吉方位をついて行ってきました。感染対策をしっかりしながらの一人旅です。

埼玉県に関しては、次回のブログでたっぷり写真とともにお話しさせて頂きますが、神奈川は今年2月にご縁が出来た寒川神社に再びお参りに行ってきました。

今回も素晴らしい天気に恵まれ、前回は時間が無くお参りのみだったのですが、今回は時間に余裕を持って行き、八方除の祈祷をお願いしました。

以前のブログにも書きましたが、寒川神社は全国唯一の八方除の神様で、四方八方からの災厄を防ぐ御利益が得られると言われており、全国各地から多くの方が訪れています。

また、寒川神社は春分、秋分、夏至、冬至、全てにおいて太陽が真上を通る位置にあり、季節の節目にしっかりとパワーをみなぎらせることが出来る素晴らしいエネルギーの場でもあります。

 

以前も載せましたが、渾天儀と

 

僕の本命星、三碧木星の震宮卯東の方位の写真です。

 

話が逸れましたが、様々な災厄を祓って頂く祈祷、僕は一代式をお願いしました。

本殿内で神官の方に丁寧に祈祷して頂き、帰りに記名板剣神札や八方札、御幣束(神様の依り代)や御神土等々を頂戴しました。

僕は10年前の引っ越しの方位があまり良くなかったので、いつかはお願いしたいと思っていたのですが、お参りだけでも素晴らしい場所ですので、ご縁がありましたら皆さんもご参拝されてはいかがでしょうか。

 

参拝後、埼玉の宿に向かう前ちょっと寄り道をして、神奈川県相模原市にある中古タイヤ市場相模原店に立ち寄りました。

ここは、昔の自販機が数十台置いてあり、しかも全て稼働しているというレトロファンにはたまらない場所になっています。

着いた時は日が暮れていたのと、時間がなかったので、イマイチな写真しかありませんが、僕が一番懐かしかったのがアイスの自販機です。

 

その他、飲み物の自販機はもちろん

 

カップ麺や味噌汁やカレーライス等々

 

そして、季節外れのかき氷(先ほどのアイスもですが)

 

なぜかプラモデルも売っていました。

 

おみくじもあったのですが、祈祷後だったので好ましくないものを引いてテンションが下がるのも嫌なので、見しました。

阪神JFもこの時の様に見すべきでした。

 

そして翌日は、ついにご縁が出来た埼玉の神社に参拝となるのですが、次回のブログでご報告させて頂きます。

 

今回も触り程度ですが、各九星ごとの月運を載せました。

良い月、良いお年をお迎えください。

12月7日~1月4日 月運

 

一白水星

今年は変化、変動の一年だった一白水星。

年末にかけても新たな仕事を頼まれたり、身の回りの人間関係や環境が変わるかもしれませんが、やる気がついて行かず疲弊してしまうかもしれません。そんなストレスから散在したくなるかもしれませんが、ここはぐっと堪えて貯蓄するべき月です。

非常に柔軟性のある環境の変化に対応できる星ですので、一度立ち止まり、心身に変化がないかじっくり見極め、次へのステップに備えましょう。

 

二黒土星

今までの地道な努力や積んでいた陰徳が公になり評価され、その評価が次の意欲へ繋がり、地に足のついたアイデアで更に着実に一歩一歩進むきっかけをもらえるかもしれません。

逆に今までの行いでやましいことがある方は、それが白日の下に晒され、評価が地に落ちてしまうこともあるでしょう。

日々の行いは、その瞬間のためではなく、未来への種まきであることに気が付く戒めの月かもしれません。

 

三碧木星

とにかく動きたくてウズウズする多動症ならぬ多動星ですが、いまいちモチベーションが上がらず、またスムーズに事が進まず苦労するかもしれません。

新たな事やうまい話が入って来て、飛びつきたくなりますが、恐らく身になりませんので慎重に吟味して行動、取捨選択しましょう。

2021年、そして運気の上がる2022年に向けて行動というよりは、準備計画の月です。

 

四緑木星

良き人や良き情報に恵まれ、仕事に粘り強さが増え、年末何かと慌ただしい中、着実に仕事をこなし信用が得られそうです。

年末年始、感染対策をしっかりと講じて、故郷に帰ることで旧友との再会に喜びを得て活力となったり、フリーの方は良縁に恵まれたりと、ポジティブな出会いがあるかもしれません。

 

五黄土星

運気は好調ですが、生来のパワフルさを持った星ですので、好調な運気と相まって強引さに繋がらないよう気をつけましょう。特に口の利き方には気を付け、謙虚に行動することで生まれ持ったカリスマ性に磨きがかかります。

寒くなってきましたので、以前怪我をした箇所など古傷が刺激されない様にケアしましょう。

好調な運気を丁寧にハンドリングしたい月です。

 

六白金星

目上の方やその道の専門家から良きアドバイスが得られるかも。

財運は好調ですので、信頼に足る方、人となりを充分に理解している方からの情報であれば、投機的なものではなく、投資的なものであれば検討しても良いかと思います。

恋愛を含め出会い運も好調で、上司、先輩、年上の方の紹介であれば良縁となり、人生がより厚みの増したものになっていくと思います。

ただし、時節柄、風邪や肺の疾患にはくれぐれも気を付けて下さい。

 

七赤金星

運気は金銭的にも家庭的にも悪くはありませんが、新しい事に手を出すと良運を損なうかもしれません。

出会い運も悪くはありません。だだし男女であれば、最近出会った方よりも昔からの気心の知れた人の方が、交際に発展させるのには良いと思います。

年末年始は今まで買って読んでいなかった本や、途中でやめていたTVゲームで遊んでみるのはいかがでしょう。

コロナウイルスの感染状況、感染対策の状況にもよりますが、一年間のご褒美に馴染みのお店でいつもより贅沢なお食事もお勧めです。

 

八白土星

慌ただしく気ぜわしい年末、無理に何かを拡張しようとしますと、苦労を招きます。

旧を守り、控えめにすることで実利が得られます。

今までの努力が認められ、忙しくなるかもしれません。更なる向上心から新たな一面を見せたくなりますが、今までの自分のスタイルでこなしていきましょう。

仕事だけではなく、人間性もおごることなく、今までの自分を見失わず。

そしてお金を使うことが自分のステータスだとは思わないよう行動しましょう。

 

九紫火星

忍耐の一年。未だコロナ収束の目途は立っていませんが、それでも年末ということで、開放的な気分になりがち。

趣味道楽に関する衝動買い、散財はただの無駄遣いになりますので、充分に検討した上で購入しましょう。

今月の敵は年末セールです。今一度購買欲を刺激しているその商品を冷静になって見てみましょう!あなたが今買おうと思っている腹筋ベンチは、4ヶ月後にはただの腰掛に、或いは物を置くためのサイドテーブル的な最早ベンチとしての使われ方すらしていないはずです。

ダンベルに関しては床に転がり、そこに足の小指をぶつけてのたうち回るトラップに成り下がっているでしょう。

本来キレッキレの知性を持っているのですが、もしかすると今月はショッピングに関してその明晰は影を潜めそうです。

かみさんです。

2020年、残りわずかとなりました。

本年も当ブログをお読み頂きありがとうございました。

 

年の初めには、まさかこのような状況になるとは思いもよらず・・・みなさまもコロナウイルスに振り回され大変な一年だったことと思います。

お仕事、人間関係、色々な面で変化があった方も多いのではないでしょうか。

まだまだこの状況は続きそうですが、困難な時も自分を信頼し、しなやかな心で過ごしていきたいですね。(それには瞑想もとても役に立ちます♪)

 

寒い冬を迎え、コロナ以外の感染症なども増えますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

皆様が健やかに新しい年をお迎えできますことをお祈りしております(^-^)