あの日書いたものがどれだけカットされたのか僕はまだ知らない

そろそろ道外のパワースポットに行きたくて、うずうずしているようへいです。

最近はその代わりにご依頼を受けた方の鑑定をして、その方の素晴らしい宿命を追体験させて頂くライフジャーニーを楽しんでおります。

全ての方がエキサイティングな使命を持ってこの世に生を受けます、占術ではその宿命の吉凶、運の強弱を占うということになるのですが、僕は万人が同じ分量の運、宿命のセールスポイントとウィークポイントを持っていると思います。

また、ウィークポイントに関しましては人生にアクセントをつけるスパイス的な役割ですので、この部分を如何に凌ぐか、克服していくかという、人生をより豊かに楽しませるためのギフトと捉えることで益々エンターテイメントな日常になっていきます。(何よりこのウィークポイントは人生を楽しむため、ご自身がチョイスして誕生してきた大切なクエストです)

また宿命は人生において土地の様なものです。この宿命という名の土地にどのような木(運命)を植え育てていくかは、日々の行い生き方で、いかようにも変わります。宿命のウィークポイントや現状に満足出来なくても、素晴らしい木(運命)に育てていくことが出来ますし、鑑定をさせて頂いて感じるのは、鑑定とはその方のウィークポイントまで含めた魅力、恵まれている事に気付いて頂き、宿命のセールスポイントにしっかりと水を与え、ウィークポイントの剪定をするお手伝いをする様なものだろうという事です。

瞑想を通じて培ったものと占術の親和性は高く、学びがいがあります。

繰り返しになりますが、皆さんそれぞれが生まれる前にご自身でカスタマイズしたユニークで素晴らしい宿命をお持ちなので、日々ワクワクさせて頂いています。

とは言っても、そろそろリアルジャーニーも楽しみたいところです。

さて、今回は昨年晩秋に行ってまいりました関東パワースポット巡りの完結編です。

寒川神社での八方除け、そして関東屈指のパワースポット三峯神社での御眷属拝借、この二つがメインでの旅となっていましたが、時間があれば是非ともと思っていた神社にも行けたので、そのお話をさせて頂きます。

寒川神社、三峰神社につきましては、前回二回のブログをご覧いただけると嬉しいです。

寒川神社での八方除けの祈祷につきましては、ラジオでもお話しさせて頂いている事ですが、10年前、当時はまだ方術の勉強をしていなかったので知らぬこととはいいながら家を建て、引っ越しした方位が大大大凶の方位でした。

今思えば半袖、短パン、ウエストポーチというスタイルで南極探検に旅立つような自殺行為で、実際転居後いくつか問題も起き遅ればせながらそのお祓いに行ったのですが、皆さんも何か転居等の不安がある場合は、八方除け唯一の神社ですので寒川神社がオススメです。

 

 

さぁ、三峯神社下山後、山間にある温泉で一先ず登山の疲れを癒して

 

秩父神社に向かいました。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の舞台にもなっていたので、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のファンの聖地となっている神社ですが、僕が行った時は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のファンと思える様な雰囲気の方はいませんでした。最も何をもって「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」ファンであるか「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のファンではないかの判断も難しいので、僕が気付かなかっただけで「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のファンがいたかもしれないし、よくよく考えれば僕自体が「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のファンなので、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のファンはいたことになります。

ただ「あの日見た・・・(まだまだ延々と続いていたので、かみさんの判断でカットしました(-_-;))

 

本殿の奥に天神地祇社がありました。

こちらは全国の一ノ宮七十五座をお祀りしていて、各神前に参拝することで各地の一ノ宮を遥拝出来るというリモートサービスの先駆けのようなありがたい場所になっております。

もちろんしっかりと参拝させて頂いたので、各一ノ宮にお参りした際は「ご無沙汰しておりました」と言えますし、寒川神社も一ノ宮ですから前日参拝した寒川神社につきましては、敬虔な気持ちを持ちながらも「また来ちゃった」と、ややフランクにご挨拶しました。

あの日ようへいが見たこんな便利な神社を僕はまだ知らない、という方も多いのではないでしょうか。こんな便利な神社を僕はまだ知らないと言えば、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」ですが、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の魅力としましては「あの日見た・・・

ふぅ、ここでも相当「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」について書いてやりましたが、果たしてどこまでかみさんは打ってくれているでしょうか。

 

さぁ、そしてまだ時間に余裕がありましたので、これも一度はお参りしたいと思っていた埼玉県日高市にある高麗神社に向かいました。

こちらは立身出世の御利益があるとして名高い神社で、朝鮮半島から渡来した高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を主祭神とした朝鮮半島縁の神社です。ですから入り口の趣もほかの神社とは異なるものがあります。

1300年ほど続く古社、高麗氏が60代に渡り祭司を血脈が切れることなく続けられていることから、子孫繁栄の御利益、そそて参拝後、内閣総理大臣になった方も多くいる出世の御利益神社です。

皆さん、僕に優しくするなら今のうちです。

今回の旅では今までの厄払いと、あとは「益々興味のあることが掘り下げられる人生になりますように」との願いを込めての道中でしたが、その願いは着実に叶えられている気がします。

というのが、もう5ヶ月程前の事ですので、冒頭にも書きましたが、パワースポットに行きたくてうずうずしております。

近いうちにまた、パワースポット探訪記としてお伝え出来ればと思っておりますので、それまで「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」をご覧になってお待ちください。

 

遅くなりましたが月運です。よければ参考に。

一白水星

そもそもが柔軟に環境に対応出来、辛抱強く人生を切り開いていける星ですが、今月は更に着実性が増し、しっかりと仕事をこなしていけそうです。

自身から出る着想も有益ですが、目下の人間からのアイディアも良きものが得られそうですので、積極的なコミュニケーションが吉です。

先月の閉塞感から解放される一ヶ月となるので、公私共に新たな取り組みにも意欲が湧くと思います。

地に足の着いた思考からのインスピレーションですので、その内なるメッセージ、欲求に従ってみるのも良いでしょう。

ただ何事も忘れがちな一ヶ月でもあるので、アイディア、ひらめきは忘れないようメモしておいて下さい。

時節柄、贈り物をする機会が多いので、その際はいつもより財布の紐を締めがちになっているので、思っているものよりももう少し上のお値段のものをプレゼントすると丁度良いかもしれません。

 

二黒土星

二黒土星は堅実さがウリですが、反面それが変化を嫌う消極的な行動になってしまうことも多々あります。

ただ今月はそんな殻を破って、二黒土星2.0になるべき月です。非常に勢いのある運気ですので、思い切った行動が後の可能性の幅を広げます。

意中の人へ思いを伝えたり、仕事面、プライベートでの新たなチャレンジは良き整い方をすると思います。

万が一自分の望んでいた結果と違うものが出てしまっても、今月の運気の中でのそれは、長いスパンで見た時、人生において必要な結果です。占術で大事なのは、良い運気のはずなのにイマイチ=当たっていないではなく、起きた結果に自信を持つことです。近視眼的思考では至らない、未来に繋がる天の配剤が必ずそこにはあります。

いつもの二黒土星とは違う進取力に富んだ一ヶ月ですので、何かに迷った時は、進むことを考えましょう!

ですが、いつもより勢いがあるので、人によっては粗野粗暴な雰囲気となって本来の二黒土星の魅力を損なってしまう可能性もあるので、そのあたりは慎重になりながらも「二黒土星クエストXバージョン2.0 眠れる勇者と導きのようへい」をお楽しみ下さい。あ、このクエストは風邪をひきやすいので気を付けて。

 

 

三碧木星

今月の三碧は巽宮に回座し、本来であれば盛運期なのですが、我が三碧木星は他の星であれば待ってました!の場所に来ると必ず暗剣殺を背負ってしまう悲しき宿命を持っています。

僕が藤沢周平であれば、隠し剣シリーズ「悲嘆暗剣殺三碧盛運返し」を執筆し、今頃主演内野聖陽あたりで映画化もされていたでしょう。

とは言ったものの最近では、この星の巡りは神様からのプレゼントに思えています。と言いますのも、三碧木星は良く言えば行動的、発展性、悪く言えば軽挙妄動さという諸刃の剣を持っています。僕は諸刃どころか、持ち手のところも刃物になっているんじゃないかというくらい我が宿命の扱いに難儀しています。

各星盛運気が来るとどうしても勢いがついてしまい、ハンドリングが難しくなることもあるのですが、三碧木星のそれは他星との比ではありません。私の経験上、グラディウスでスピードをMAXにしてしまった時のような操作性の悪さとなります。いや、スピードMAXのグラディウスにスーパーマリオブラザーズ2のルイージが乗っているくらいの操作性の悪さ、ブレーキの効かなさになります。ですからそこに暗剣殺という凶神のブレーキを効かせることで、地に足の着いた程よい運気に仕上げてくれている気がします。なので、泣くな三碧!立ち上がれ三碧!そして立ち止まれ三碧!です。

といったわけで、今月は様々な情報や人との出会いがありますが、玉石混淆となりますので、慎重に吟味して取捨選択して下さい。

旅先での盗難、忘れ物にも十分注意して下さい。

 

四緑木星

まもなく年度が変わり、何かとせわしいシーズンですが、四緑木星の方も忙しくなりそうです。

ここはどっしりと構えてこなしていきましょう。着実にこなしていく様が信用アップとなり、目上の方からの引き立てに繋がるかもしれません。が、謙虚な気持ちを意識しなければ過去の言動や態度まで掘り返され、人間関係のトラブル、信用低下に繋がりそうです。

四緑木星の方は、風の象意があるように、本来穏やかで人々を優しく包み込む星です。しかしながら、その風が強風や暴風になると普段の穏やかさからのギャップで、その印象は深く刻まれてしまいます。

こういった運気の時は何をするかだけではなく、自分のセールスポイントは何かを改めて考え、自分であることえお心掛ける時かもしれません。

以前患っていた病気が再発ということもあるかもしれないので、くれぐれもご自愛ください。

 

五黄土星

今月は仕事も忙しく、また様々な誘いも多く、公私共に多忙となりそうです。

となると仕事上のうっかりミスも増えますし、多忙によるストレスから口調もぞんざいになりがちですので、丁寧な言動を心掛けましょう。特にお酒が入った席での口論は即信用問題に繋がるので、くれぐれも言葉選びは慎重に。

ストレスからギャンブルに逃避したくなるかもしれませんがほどほどに。

ですが、多忙という事はそれだけ任されている、信用があるという事ですので持ち前のパワフルさでこなして更なる信用を勝ち取りましょう!

もし、今月も忙しいけど先月も先々月も忙しくて、月250時間位働いているなぁという方は、信用があって任されているのではなく、ただのブラック企業ですので、死ぬ前に転職して下さい。

北国は間もなくタイヤ交換のシーズンですが、五黄土星の方は完全に雪が解けて大丈夫と思っても、まだまだ暫くはタイヤ交換は控えて安全運転を心掛けましょう。

 

六白金星

先月に続き出会いは多くなりそうですが、今月は先月よりも慎重に人を選ぶべき月です。

また、先月の忙しさから解放され或いは慣れ、息抜きにお食事を楽しんだりレジャーにと気持ちも変化しますが、過度なカロリー摂取はくれぐれもご注意ください。満腹感があるのにせっかくだからとバクバク食べてしまいそうです。衣替えのシーズンの衣服とあの頃のまま再開出来るよう気をつけましょう。

遊びに関しても度が過ぎて身にならない散財をしたり、軽率な人間関係に溺れて取り返しがつかなくなる心配もあるので、慎み深い息抜きを心掛けて下さい。

ただ貴重な原石も紛れている出会い運ですので、しっかりと冷静に人を見極めることで一生のお付き合いとなる方とも出会えるかもしれません。

また、ふらっと旅に出たくなるかもしれませんが、ちょっと高台にある寺社の参拝がおオススメです。その際も旅先で羽目を外そう!という非日常の味わい方よりも、まるで漂泊の俳人のような寂寞とした慎ましい旅を心掛けると運気も整うかと思います。

突発的な事故やケガにも十分お気を付け下さい。

兎にも角にも節度を持って楽しむ月となります。

 

七赤金星

変化変動の時。今後の人生の展望を思案するのには良い月かもしれません。

現状納得の状況であれば変化の月ではありますが、更に上を目指して何かを起こすのではなく、足元を固める月。イマイチの状況であれば失うものは何も無い!(あると思いますが)くらいの心意気で思い切って行動を起こしても良い月です。

その判断は直感が冴えている月でもありますので、冷静に見極めることが出来ると思います。

また変化をつけるため久しく連絡を取っていなかった旧友に連絡をしてみたり、人生今後のヒントになればとかつての恩師、上司に話を聞いてもらうと何かきっかけがつかめるかもしれません。

家庭内や親族間で問題が起きるかもしれませんが、突発的な対応ではなくじっくり考え対応して下さい。それが出来る明晰な月です。

開運、好運は深慮の賜物といえる一ヶ月です。

 

八白土星

出会い運は決して悪くありませんが、親しい方との別れや現在の環境との別れもあるかもしれません。

出会いと別れ変化は春の常、人生におい会者定離は必定あると受け入れ、その別れ、変化で心身のバランスを崩さない様に気をつけましょう。

仕事面では一定の評価を得られ、来年度以降のモチベーションに繋がることもあるかと思いますが、評価を得てからの行いが肝心です。慢心することなくおごらず、今まで通りの丁寧な仕事を心掛けましょう。

書面上のミスが出やすい月ですので、しっかりと確認を。

また今月はいつも以上に自分を大きく、或いは華やかに見せようとする気も起きるかもしれませんが、無理な散財をしてのオシャレや自分を誇示しなくても人間的な魅力は伝わりやすい月ですので、必要以上に飾らずいつも通りのコミュニケーションで人間関係を育みましょう。

今月、来月は体調を崩しがちですので、心身のメンテナンスはしっかりと。

 

九紫火星

今月はモチベーションも上がらず、やや地味なひと月になりそうです。

仕事面では部下のとトラブルに煩わされたり、イマイチ晴れやかではない中、更に厄介ごとに振り回され、心身が疲弊しがちです。

やる気の起きない月、水の差される月を丁寧にこなすことで信用を築き、後の太いパイプとなる人脈を得られることもあるので、腐ることなく目の前の事を一つ一つ着実にこなしていきましょう。

ただ無理に奮い立たせ、あれもこれも!更には新たに何かに取り組んでいく月ではありません。(もっともそんなエネルギーも湧かないと思いますが)

今月は進展を見送り足元を固める月です。こんな月もあるよね、とやり過ごし自分へのご褒美、気分転換にいつもよりも贅沢な外食で楽しみましょう。

とは言っても、運気がイマイチの時はお金を使いたくなってしまうので、いくらまでとしっかり決めて楽しんで下さい。

生来は華やかな星ですが、こういった運気の際のいつもと違う憂愁な雰囲気が新たな魅力として伝わるかもしれませんよ。

 

 

 

夜明けが早くなったので、どんなに遅く寝ても太陽光に反応して、シャキーーンと目が覚めてしまうかみさんです。

瞑想のおかげか、睡眠時間が短くても昼間はいたって活動的です♪とは言え、寝不足は万病のもとだと思いますので早寝に切り替えなければ!と思っております(^^;

ブログ更新並びに月運、大変お待たせ致しました!m(__)m

乱筆は少しましになったものの、めんどくさい「あの日見た・・・」の繰り返しに辟易(このめんどくささは日々の行動そのものです 笑)

さて、何回書いてあったでしょうか?(^▽^;)

 

本格的な春に向けて寒さも緩んで来ましたが、季節の変わり目、皆様くれぐれもご自愛ください。

来月はもう少し早く占いを仕上げてくれることを願います(;^ω^)